夢と現実のはざまとサッカーと音楽

サッカー、ラジオ、音楽など

派遣は当然、休みの日は給料出ない訳でいろいろやった話

派遣社員の経歴が長いものでしていろんなバイトを経験しました。

 

案外、やってみると楽しいんですよね。

接客や肉体労働系。

 

その中でもBBQ場運営の仕事は楽しかったっす。

意外と東京の下町の大学生とかは純粋で明るくて気がありました。

 

BBQて良いですよね。 誰か一緒に行きましょう~!

好日山荘はめぐると楽しい

それでも生きていく

某大手総合建設系企業で、働いているのですが、いろんな人

がいて面白い。

少なからずハンディキャップを持った方たちがいて、その人たちが明るく仕事をしているし、

会社の社長の方針からか凄く明るさが求められる。

 

たぶん人が生きていく上で明るいにこしたことはないと思う。

 

瑛太が主演で満島ひかりの名演が光った

「それでも生きていく」という名作があったな。

http:// https://matome.naver.jp/odai/2140317052389314501

 

営業をやってみて少し価値観が変わった。

置かれた場所でがんばる。 その選択肢しかなかった状況で人は生きているのだから。

 

痛みがあったとしてもより、他者は大変な人もいてたのしんで生きているし、そこをうまいこといい経験にして生きて行こうと思う。

活版印刷バーに行けずに鯉の泳ぐ銭湯へ

ちょっとした話題になっている活版印刷バーに行こうとして

店舗終了時間前の21時30分に店にはついたのだけれど、

扉を開けたところ閉店です。と言われちゃった。

22時に閉まるって書いてたやん。

わざわざ7駅ぐらい電車乗ってきたのに。

 

そこで、着替えも持っていたし銭湯をしらべたところ鯉の泳ぐ銭湯があるとのこと。

せっかくなので「ときわ湯」へ天井高が高い着替え場や浴室も良き

でしたが、一番のオススメは鯉が泳ぐ庭だった。

浴室や着替え場から縁側のようになっていて見えて最高だった。

f:id:ikura2002:20180805192700j:plain

 

f:id:ikura2002:20180805192508j:plain

 

f:id:ikura2002:20180805192545j:plain

鯉は総数30匹以上はいたと思うし、滝が流れる庭園のようになっていて庭目当てに銭湯に行く価値はあるはず。 

 

最寄り駅は都営新宿線の森下です。

仕事で成功するには

 仕事で成功するには、何か人と違ったことをしなければ勝てないと思う。

 何かで人に差をつける。 それが前提だ。

 マスコミ業界でも働いたし、いろんな業界で働いた。

 おかれた場所で評価されて働くのが一番だろうとこの歳になって思う。

 理想の暮らしをするためにもお金は必要。

 営業が学べる今の仕事は、絶対意欲的に取り組むべきだと思う。

 チャンスだと思う。

 行きたかったECサイトの仕事も受かるか分からなかったのだし、振られた仕事で期待値以上の結果を残したいぜ。

イニエスタ、フィーバーを深く検証してみよう

イニエスタヴィッセル神戸移籍によって移籍した選手たち

がいる。

 

完全移籍

FW レアンドロ 

DFチョン ウヨン

 

期限付き移籍

ハーフナーマイク 小川慶次郎

が移籍した。

 

そんだけ、移籍したとしてもイニエスタの価値があったんじゃないかと思う。

ふと思うけどイニエスタのプレーをみんなほめてるけどわが日本代表の10番香川もアジリティ活かして似たようなセンスあるプレーしてんじゃないかと思う。

 

DFチョンウヨンは今回のロシアW杯にも選出された選手だ。

正直、あまりヴィッセルの試合をあまりチェックしてないから分からないが

この選手が抜けるのは守備面でリスクが高くなると思う。

小川慶次郎選手は、湘南ベルマーレに移籍して鍛えられるんじゃないかと思う。

 

ヴィッセルバーもオープンしたようで帰省したときにはいきたいな。

 


 

 

www.vissel-kobe.co.jp

 

平日の仕事が終わった日には

金曜日の夜の開放感は半端ないですね。

平日の最後の夜が終わり、ささやかな自分の時間

 

木村拓哉のWhats up SMAPも最終回だ。

木村拓哉SMAPの中で唯一の父親で既婚者だ。

きっといろんな葛藤があったのだろうなぁ。

 

夏だし、なんか楽しい出会ないかねぇ。

 

 

夏の暑さと営業職

夏、暑い。

このキーワードを相手との会話の空間合わせにには必須なほど暑い、

今日この頃。

会社の近くの公園には、噴水で子供が水を浴びながらキャッキャと遊んでいた。

上司との会話であのころは楽しかったなぁと話した。

楽しかったのは小学校4年生ぐらいまでだったなぁと

少年時代は、少年時代の苦労もあったのかなななんて思い返したりした。

 

仕事の話では、他の会社に営業にいく際にも実際には着ないのだけどスーツを抱えていけという。 敏腕編集者の箕輪さんとは正反対のかんがえ方なのだけれども、一応上司には従っておこう。

営業の経費精算てめんどくさいですよね。 交通費。営業先にいくときは、別の定期を使ってやつという考え方らしいっす。

 

うーん。勉強になることばっかり、そして会社にはいろんあな上司がいますね。どの上司を理想とするか。 でもどんだけ仕事ができる人がいたとしても、理不尽なこと言われるとその人は避けたいと思う、自分は避けてします。本能的に避けたくなる。そんな自分をうまいことコントロールして社会、会社の中でうまく立ち回っていきたい。笑顔を大切に。